ミュゼ大宮のようなサロンに行く場合に心掛けるべきこと!

ミュゼは全国に179店舗、会員数312万人と大規模な脱毛サロンです。

 

顧客満足度も3年連続1と評価も高く、初めて脱毛サロンに足を踏み入れる方にとっては、

 

敷居を高く感じてしまって、ドキドキしてしまうかもしれません。

 

ここでは、ミュゼ大宮のようなサロンに行く場合の注意点心掛けをまとめてみました。

 

 

脱ぎ気のしやすい服装ならば何でもOK!

 

ミュゼ大宮で脱毛する場合には、施術中のキャミソールやガウンなどの着替え

 

用意されているので、基本はどんな服装でもOKです。ブラジャーもつけたままでOKです。

 

ただし、背中の脱毛時にはブラは外しますVIOラインのときは、使い捨ての紙ショーツ

 

用意されています。ヒザ下だけの脱毛の場合は、ガウンに着替えなくても良いので、

 

スカートやワンピースだと、パンツよりも時短ができますよ。

 

 

顔とメイクはいつも通りでOK!

 

いつも通りのメイクでOKです。施術後に使えるメイクブースがあるので、メイク直しや、

 

帰りの日焼けが気になる方は、UVケアもできるので安心です。

 

 

肌の状態が良い時に行いましょう。

 

ミュゼ大宮のS.S.C式は肌に優しいとされていますが、出来れば、肌の状態がべストなときに

 

施術を受けるよう心掛けましょう。炎症や傷があったり、生理中は肌が敏感になっているので、

 

思わぬ肌トラブルが発生する場合もあります。また、施術中には日焼けをしないよう注意しましょう

 

施術後の肌はデリケートな状態になっているため、真夏でも長袖のカーディガンなどを用意しましょう。

 

香水・制汗剤・日焼け止めは控えましよう。

 

お出掛け時には必要なアイテムではありますが、ミュゼ大宮のようなサロンに行く場合には

 

控えた方が良いでしょう。また、日焼け止めを施術前に塗るのも止めましょう。